Staff 社員紹介

お客様のことを第一に考えながら、製品の質を上げていく。

明治大学大学院 R.H. 開発本部 1年目

システム業界に興味を持ったきっかけ

大学時代は農学部でトマトの栽培の研究をしていました。知り合いの農家の方々に話を聞いたら、皆さんFacebookで農業の悩みや情報を共有されていたのです。60代の方々がFacebookを使っていることにも驚いたのですが、そこで盛んに情報のやり取りをされていたことにとても驚きました。情報共有の場が増えた現代で、長年農業をやられてきた方々の知識や情報を広めると、農業はもっと発展するのかな、と感じたため、情報関係やIT系に興味を持ちました。

なぜコモドソリューションズへ?

やりたいことをやらせてもらえる環境が整っていそうだと感じたことと、お客様と仕様について直接やり取りをするところから、実際にものを作って動かすところまですべてやれる会社に入りたいと思ったからです。また、面接の際に出会った社員さん全員に対して、この人の下で働きたいと思えたことも入社理由としてとても大きかったです。

実際に入社してみて感じた社内の雰囲気

人柄のいい方がすごく多いなと感じました。全然違う部署の方でも、わからないことを聞きに行くと嫌な顔一つせず丁寧に教えてくれます。そういった部署が異なる方々とも気軽にお話することができ、とても居心地がいいです。

現在の仕事とやりがい

現在の仕事は製品のテスター(製品が期待した通りの動作をするかの確認)、テスト仕様書(どのような条件の元でどのようなテストをするか洗い出してまとめたもの)の作成、Webシステムの画面の作成などです。テストを実施する時=お客様に製品を渡す直前です。お客様が使ったときに不具合が出ないように、お客様ならどういう風に使うかな?と考えながら仕事をしています。実際にテストしてみて、不具合に気付くことが出来た時、とてもやりがいを感じます。もしお客様の手に渡ってからそれに気づいたらよくないことなので。

これから応募してくる人へのメッセージ

いい会社というのは、入社する人が会社や社会人としての生活に対してどのようなことを求めているのかによって変わってくると思います。なので、自分がどうしたいのか(どのような仕事がしたいのか、仕事メインな生活を送りたいのか、趣味も充実させたいのか等々)を考えた上で、会社の仕事内容や、雰囲気などを見て聞いて、いきたい会社を選ぶとよいと思います。

<   一覧へ戻る >